借金をすることも・・・

3月 5th, 2015

私は会社員なのですが、自営業をしている友人がおりますので、そのことについて書かせていただきます。

その友人とは社会人になって知り合った仲なのですが、私はそれまで、自営業は時間に縛られず自分の好きなように仕事が出来るのでうらやましいなというイメージを持っていたのですが、実際にその友人の話を聞いていると、そのイメージも変わりました。

その友人は小売店の自営業を営んでいるのですが、まず、集客数について悩んでいたようです。確かにお客さんが来ないことには商品も売れません。友人はそのことにとても苦労していたらしいです。さらに、集客数が伸びても、そのお客さんに今後も来てもらうために、どのようなサービスをしたら良いのか、という悩みもあったらしいです。その友人は苦労の末、一定のリピーターを獲得することが出来たらしいのですが、今でもお客様へのサービスは常日ごろ考えているらしいです。

そのほかにも経費についても苦労していたらしいです。例えば、お店に商品を出したりするのでも、梱包に経費が掛かっていたり、また、プライスカードも経費が掛かっています。さまざまな所で経費が掛かっているということを私は知りました。

売り上げが少ないと、経費や家賃を支払って残りが自分の給料になるから毎月安定していないところも苦しい時期があったと言っていました。友人の奥様が不妊治療をしていたようで、その費用がかかり、その費用分を稼ぐのが大変だったようです。でも友人も子供がほしいという夢があり、奥様に協力して二人で不妊治療を頑張った末、子宝に恵まれることができ後悔はしていないと言っていました。その後悔というのは、不妊治療するのにお金が足りないことが多く借金をしながらの治療だったそうです・・・不妊治療でお金が足りない|人工授精・体外受精費用を借りるなら

私はそれまで、自分もいつかは自営業を営んでみたいなと思っていたのですが、その友人の話を聞いていると、いかに会社員が気楽かということを思い知らされました。もちろん自営業も良いところはあるとは思いますが、しかし、自分ひとりで入荷する商品選びや経費のこと、さらには人を雇って管理する能力など、誰にでもできることではなく、とても大変だなと感じました。しかし、それをこなす自営業者の方たちは本当にすごいなということも感じました。

 

Posted in 未分類 | No Comments »

Comments

Leave a Reply

 Comment Form